Skip
All press releases

2年ぶりの開催に28,387名が来場!

2021/04/07

感染防止対策を徹底し、出展者、来場者の協力のもと「インターペット 2021」が閉幕

2021年4月1日(木)から東京ビッグサイトで4日間開催された、第10回「インターペット ~人とペットの豊かな暮らしフェア~」が大盛況の内に閉幕しました。年始に再発令された緊急事態宣言がインターペット開催の2週間前まで延長され、事態の先行きが見えにくい中での開催でしたが、327社(国内312社、海外15社)が出展、4日間で28,387名と13,736頭のペットが来場しました。(※海外出展ブースは日本代理店が運営)

本見本市ではすべての参加者の健康と安全を守るため、徹底した感染防止対策が講じられました。フィジカルディスタンスを保つために会場内の通路幅を例年以上に広く設け、入場時の検温、消毒、マスク着用、会場内の換気、臨時手洗い場の設置、会場内滞在者数のリアルタイムでの管理、警備員の巡回などが実施されました。同時に各出展ブース内でもそれぞれに感染防止対策がとられ、来場者もしっかりと準備をしてご参加いただきました。

IP2021-3
左:商品の説明動画を視聴する来場者、右:愛犬のViViちゃん、Chicoくんと一緒にブースを訪問する村上佳菜子さん

2021年来場者数速報

日付

4/1(木)

4/2(金)

4/3(土)

4/4(日)

合計

天気

晴れ

晴れ

晴れ

晴れ

 

ビジネス来場者

4,260

2,056

875

689

7,880

一般来場者

-

5,076

7,957

7,474

20,507

合計

4,260

7,132

8,832

8,163

28,387

 

ペット

826

3,517

4,648

4,745

13,736

※速報値のため、最終的な数字が変動する可能性があります。2019年の来場者数は44,114名(ペット17,986)。
※上記人数に出展者、運営関係者、メディアは含まれておりません。


「インターペット」は「人とペットのより良いライフスタイルを提案する」というコンセプトのもと、日本最大級のペット産業見本市として2011年から開催を続けてきました。ペットフード、おやつ、ペット用品、インテリア、ファッション、AIやIoTを活用した製品・サービス、ペットとのお出かけを楽しくする自動車や自転車などが出展されました。広い会場内でお目当ての製品を見つけやすくするため、初の試みとして各分野のエキスパートがおススメ商品をセレクトした特別展示エリア「ピカコレ」と「新製品・オススメ品展示コーナー」が設置され、気になる商品をチェックしてからブースを訪問する来場者で溢れました。

初日4月1日(木)の商談日には、ペット産業従事者や新規参入を目指す方々を対象とした「ビジネスフォーラム」が開催されました。業界の最新情報発信の場として毎回注目を集めるフォーラムには、聴講者席を制限しつつも2日間で約400名が参加しました。フォーラムでは市場動向や展望、ペットに関連する法令、ビジネスチャンスなど、多岐にわたるテーマについて情報発信や意見交換が活発に行われました。
また、4月2日(金)からの一般公開日には、フォトコンテスト、ワン学・ニャン学セミナー、各種の体験型イベントが開催され、多くの来場者がペットと共に楽しい時間を過ごしました。「ペットがいる豊かで理想的な暮らし」を楽しむ著名人に贈られる「インターペットアワード」は、プロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんが受賞。愛犬のViViちゃん、Chicoくんも登壇し、日常のエピソードを笑顔いっぱいにご紹介いただきました。

主催のメッセフランクフルト ジャパン株式会社 代表取締役社長の梶原靖志は、「昨年は残念ながら日本政府からのイベント自粛要請により中止せざるを得ませんでしたが、記念すべき10回目をこうして開催できたことを喜ばしく思います。ご賛同いただいた出展者、困難な状況でも足を運んでくださる来場者、そしてご協力いただいた関係者の皆さまのお力添えに深く感謝申し上げます」と述べました。
出展者である株式会社マーフィードの太田智之氏は「これから販売予定の商品を初お披露目しましたが、想定よりも来場者が多く、熱心に耳を傾けられる方が多かったです。ペットを家族として大切にされるご家庭が増えたように感じます。商談日はペット産業への進出を検討されている異業種から、コラボ企画などのお声がけもありました」と4日間の感想をコメントしました。

次回の「インターペット」は2022年3月31日(木)-4月3日(日)東京ビッグサイトにて開催します。

「インターペット」に関する最新情報は、以下にてご確認ください。
公式ウェブサイト:https://interpets.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja.html
オンライン特設サイト:https://interpets.jp/public
インスタグラム公式:www.instagram.com/interpetsofficial
LINE公式ID:@238rihitb

出展・来場に関するお申込み・お問合せ先
メッセフランクフルト ジャパン株式会社 インターペット事務局
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館ビル7F
Tel. 03-3262-8460 / info@interpets.jp / www.interpets.jp

報道関係者からのお問合せ先
プレス担当:加来
Tel. 03-3262-8453 / press@japan.messefrankfurt.com / www.jp.messefrankfurt.com

メッセフランクフルトについて
メッセフランクフルトは自社で国際見本市会場を保有する、世界でも有数の見本市主催会社です。ドイツ・フランクフルトに本社を置き、同社株の60%をフランクフルト市、40%をヘッセン州が保有しています。グループ全体で世界中に30の拠点と約2,500人*の従業員を有し、2019年の売上高は過去最高の7億3,800万ユーロを記録しました。そして新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年は、約2億5,000万ユーロの売上高を計上しました。コロナ禍の厳しい状況の中でも、グローバルネットワークを活かして各業界と密接な関係を保ち、顧客のビジネス拡大に貢献しています。また、新たなビジネスモデルとしてデジタル事業の構築にも注力しています。見本市主催事業以外にも会場の貸出、施工、マーケティング、スタッフサービスやケータリングなど、幅広いサービスを提供し、顧客のニーズに合わせてビジネスをサポートしています。より詳細な情報は公式ウェブサイトをご覧ください。www.messefrankfurt.com
*2020年暫定値

 

ダウンロード