Skip
All press releases

「猫の日」に前売りチケット発売開始。日本最大級のペットイベントが開催間近!

2022/02/22

第11回「インターペット」3月31日(木)-4月3日(日) 東京ビッグサイト

一般社団法人ペットフード協会(会長:児玉博充)、一般社団法人日本ペット用品工業会(会長:赤津功一)、メッセフランクフルト ジャパン株式会社(代表取締役社長:梶原靖志)は、第11回「インターペット ~人とペットの豊かな暮らしフェア~」を2022年3月31日(木)-4月3日(日)の4日間、東京ビッグサイトの東2・3・7・8ホールで開催します。(※3月31日はビジネス商談日のため、一般のお客様はご来場いただけません)
「インターペット」は日本最大級のペット産業見本市として、ペットビジネス従事者に商談の場を提供するとともに、4月1日(金)から3日間は一般来場者を対象としたペットイベントとしても開催しています。2月現在で400社以上の出展者が確定し、ペットフードやグッズはもちろん、自動車、インテリア、IT家電など幅広い業界から、ペットとの暮らしに役立つ最新製品やサービスが一堂に集います。

IP2022_2j

■ビジネス来場者への見どころ
フード・おやつ、ファッション・アクセサリー、ヘルスケア&ビューティなどの展示ゾーンに加え、獣医師や動物看護師必見の「獣医療・介護ゾーン」を拡大しました。一昨年来続くコロナ禍という大きな環境変化の中でもペットとの生活をより快適に豊かにする新アイテムやサービスが多数発表されます。また、業界の最新動向を発信するビジネスフォーラムや特設ステージでは「改正動物愛護管理法」「AIM」「高齢化」など、今注目されるテーマについてのセミナーも開催します。ペットとの素敵なライフスタイルを実現している著名人に贈る「インターペットアワード」は、タレントで元サッカー日本女子代表の丸山桂里奈さんが受賞。愛犬のすももちゃんと3月31日(木)の授賞式に出演します。

・プログラム(※一部抜粋)
3月31日(木)13:50-14:20「ペットフード安全法の概要」
農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課 愛玩動物用飼料対策班 課長補佐 露木麻衣氏

3月31日(木)14:20-14:50「動物愛護管理法の概要とペットを取り巻く現状について」
環境省 自然環境局 総務課 動物愛護管理室 室長 野村環氏

4月1日(金)10:30-12:00「高齢者がペットと暮らす注意点とは何か」
(一社)人とペットの幸せ創造協会 会長 越村義雄氏 ほか3名

4月2日(土)15:50-16:40「猫が30歳まで生きる日」
東京大学大学院医学系研究科 教授 宮崎徹氏
へリックス(株)代表取締役社長/獣医師/(一社)ペットフード協会 新資格制度実行委員会 徳本一義氏

・ビジネス来場事前登録はこちら:https://interpets.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/planning-preparation/visitors/for-trade-visitors/registration.html


■一般来場者への見どころ
ショッピングや最新情報のチェック、コンテスト、ワークショップ、ご当地グルメ巡りなど、ペットと一緒に一日中楽しめる企画をご用意しています。「犬の笑顔フォトコンテスト」では入賞者だけでなく応募者から選ばれたワンコたちの笑顔写真が展示され(2/28まで募集)、入賞者の発表と授賞式が会場内ステージで行われます。
他にも現役トリマーによる「ハッピーグルーミングコンテスト」は、会期4日間を通して開催。初級から上級までの部門に分かれて競います。また、ペットマナーの啓発活動として恒例の「Good!マナーキャンペーン」では、ライブドア公式ブロガーのまめきちまめこさん描きおろしフォトスポットが登場。「インターペット」公式LINEを登録した来場者には、「インターペット x まめきちまめこ」オリジナルステッカーをプレゼントします。

・プログラム
(※一部抜粋)
4月1日(金)10:30-11:15、14:20-15:05 「ワークショップ ペットと楽しむお花見&夏グッズを作ろう!」
chikata・Luludoll.c デザイナー/ペットグッズハンドメイド講師 國岡ちとせ氏

4月1日(金)16:00-16:50 「力に頼らないコミュニケーション Vol.6」
DOGSHIP(同) ヒューマン・ドッグ トレーナー須﨑大氏
ゲスト:サッカー解説者・指導者/元サッカー日本代表 本並健治氏

4月2日(土)10:30-16:30 「キッズ獣医師体験@interpets」 ※事前予約制
小学生以上対象。現職の獣医師と一緒にリアルなお仕事体験ができる人気プログラムが2年ぶりに復活

4月3日(日)特設会場 「未来トリマー」 ※事前予約制
6-15歳対象。プロのトリマーを講師に、犬型のウィッグ(人形)を用いたトリミング体験ができます

・前売り券の購入はこちら:https://interpets.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/planning-preparation/visitors/for-public-visitors/ticket.html

「インターペット」は人とペットの豊かな暮らしを提案する、日本最大級のペット産業見本市 兼 ペットイベントとして2011年から毎年規模を拡大して開催を続けてきました。昨年は緊急事態宣言が開催直前まで延長されるなど困難な状況での開催でしたが、327社(国内312社、海外15社)が出展、4日間で28,387名と13,736頭のペットが来場しました(※海外出展ブースは日本代理店が運営)。
今年も昨年に引き続き、日本政府、一般社団法人日本展示会協会、東京ビッグサイトのガイドラインを厳守し、感染拡大防止対策を徹底して開催します。出展者、来場者にもご理解ご協力いただきながら、すべての方に安心して参加いただける環境を整えて皆様のご来場をお待ちしています。

「インターペット」に関する最新情報は、以下にてご確認ください。
ビジネス来場者 公式サイト:www.interpets.jp
一般来場者 特設サイト:https://interpets.jp/public/
公式インスタグラム:www.instagram.com/interpetsofficial
公式ライン:https://page.line.me/?accountId=238rihtb

来場に関するお問合せ先
メッセフランクフルト ジャパン株式会社
インターペット事務局
Tel 03-6625-3969
public@interpets.jp

報道関係者からのお問合せ先
プレス担当:加来
Tel 03-3262-8453
press@japan.messefrankfurt.com
www.jp.messefrankfurt.com

メッセフランクフルトについて
メッセフランクフルトは、800年以上にわたり見本市会場として親しまれるドイツ・フランクフルト市に本社を構える世界最大級の国際見本市主催会社です。約40万平方メートルの見本市会場を自社で所有し、同社株の60%をフランクフルト市、40%をヘッセン州が保有しています。グループ全体で世界中に30の拠点と約2,300*人の従業員を有し、2019年の売上高は過去最高の7億3,600万ユーロを記録しましたが、新型コロナウイルスの影響を受けた2021年は約1億4,000万*ユーロの売上高になる見込みです。コロナ禍の厳しい状況の中でも、グローバルネットワークを活かして各業界と密接な関係を保ち、顧客のビジネス拡大に貢献しています。また、新たなビジネスモデルとしてデジタル事業の構築にも注力しています。見本市主催事業以外にも会場の貸出、施工、マーケティング、スタッフサービスやケータリングなど、幅広いサービスを提供し、顧客のニーズに合わせてビジネスをサポートしています。より詳細な情報は公式ウェブサイトをご覧ください。www.messefrankfurt.com
*2021年暫定数値